やった分だけ人生好転!

やった分だけ人生好転!

デメリットは一つしかなく、残りはメリットばかりの断捨離。
これはやらない手はないといえる、人生の大きな取り組みです。
デメリットは「捨てすぎてしまう事」。
これさえ気を付ければメリットはたくさんあります。

 

まずお金が貯まります。
いるいらないを分ける整理整頓をしっかりやり切ってしまうとおのずと在庫が見えてくるからです。
次に余裕ができます。
スペースがあくわけですから場所の余裕は気持ちの余裕に直結してきます。
とにかくすっきりします。
しがらみがあるのが日常というものですがそれとお別れする行為だからです。
自分の生活圏の中にとどまっている負担をとらえてそれをとにかく捨てるだけ。
いつでもすぐに取り掛かりやすい人生の再構築なのです。

 

コツは「捨ててはいけないような気がする」と一瞬でも思ったものにだけはとにかく気を付けること。
段ボールであったり引き出しであったりの一か所にまとめて、そして必ず見えないように「閉じておく」。
本当に要るかいらないかを判断する時間を取るように、とどの本にも書いてある方法です。
ただよく本に書いてあるように「一定時間を過ぎたら捨てる」というところまで追い詰めないのが実は肝心。
なぜならひとそれぞれ思い出を整理する時間は異なるものだからです。

 

もうひとつのコツは全部一時にやろうと思い詰めすぎないこと。
手に届く範囲でいいのです。
例えば食糧庫だけ。あるいは本だけ。そう区切っていくのも手。
アルバムなどはやりだすと気持ちが乱されますからこれもほんのわずかに少しずつ。
でもとにかく確実に捨てていけばいいのです。
「家に入れるものより捨てるものの方が多いよう心掛ける」と漠然と決めておくだけでも成功します。